最近感じたことたくさん書く!!

「真面目に生きること」

私は小学生の頃から今まで学校やバイト先で真面目な人という印象があったのね。で、前まではそういう印象って地味だって言われているように感じたし、いい事なんて一つもないと思っていた。でも、最近になって、真面目に生きてきた恩恵を感じている。真面目が標準装備だから、仕事では信頼されるし、必然的にリーダー的な役割を任されて(嫌だけど)経験値は上がるし、きちんとして一生懸命物事に取り組むことで人間性がとてつもなく評価されたり。社会人になったらどうか分からないけど、真面目標準装備最高だと今では思っている。長えな。

 

 

「急に”もて”始めると人は変わる」

もともと金持ち、もともと異性からモテる人よりも、急にもて始めた人の変貌率やばい。これはバイト先の話だけど、Aさんの知り合いで株で成功した金持ちたちがいて。その人は急に金持ち始めたから、遊び方が分かってないのよね。例えばキャバクラで本気でキャバ嬢を好きになって結婚しようとしたり(他の人はキャバクラを遊びと捉えている)とか。既婚者子持ちであることを隠して、男女のグループ旅行をしました、女子は既婚者の知り合いです、内訳は不倫相手2人・昔の元カノ・女友達という地獄。現在進行形の不倫相手を連れてくるアホさ。元カノ連れてくるアホさ。これで三十路。やばいな。読者の皆さんはこんなアホをしでかさないでね、約束よ。身の丈に合う生活イズベスト....。

 

 

「会社は組織だ」

当たり前だけど意外と理解できてなかったんだな。会社って誰かのやりたいことに対して人が集まって業務が分担されて経営しているわけだから、就活で「私はこれをやって世の中に貢献したいです!」よりも「私は御社の〜を活かして〜をして世の中に貢献したいです!」のほうが強いよね。私軸じゃなくて御社軸。就活では今後使う機会あるのかってくらい軸を言われるけど、私軸+世の中の状況+御社だからできる貢献で話すといい気がする。まあ今さら就活やり直す気は無いですけどね。

 

「スパルタ研修」

マイ御社は泊まりがけスパルタ研修があると噂されていて心配だったのですが、今年から人事の関係でガラリと変わってスパルタじゃなくなりました🌈内容は守秘義務があるので言えませんが、絵文字で表すと

🙍🙍🙍🙍🙍🍞👩‍🏫👩‍🏫✍️🍛🙍🙍🙍🍞👩‍🏫👩‍🏫✍️✍️✍️🍝👩‍🏫✍️🤝🤝🍛🙍🙍🙍🙍🙍👩‍🏫👩‍🏫😀👫👬👭👬👫👭👭👭👬👫😀😢😀😀🙍🍙👩‍🏫👬👭👬👩‍🏫👬👭👬👩‍🏫👬👭🤝🤝🤝👏👏👏👏👏👏👏👏🤭😆😆😆😆😆🎉👬🌈🌈🌈

 

こんな感じです

(↓見えない方用)
f:id:waiwaijw:20200226173250j:image

 

一日一日が終わるごとにみんな部屋で死んでるのなかなかウケるな。私一見大丈夫そうだと思ったけど、YouTubeで好きなチャンネルとかお笑いとか動物の赤ちゃん見ても何の感情もわかないくらいには精神疲労がありました。罵声とかブラック要素は無かったけど、数日間施設から出られないことと、行動を監視されているストレスがやばかったみたいです。開放されて嬉しい。また泊まりがけあるけど。

 

「やること多すぎなんだわ」

これから引っ越し準備、ペーパードライバー講習、リフト講習、車選びというドタドタ生活になるので、まじで3月の休みが無いです。最後の遊べる時期だけど、卒業旅行は行けたし暇すぎるよりはマシかな。やらなきゃいけないことが山積みだけど楽しいです。私は4月から住む場所も変わるし、人間関係ゼロからだし、仕事も初めての業種アンド職種だし、車通勤だし学生時代とガラリと変わります。なので多分はじめは適応するので精一杯で鬱になりそうで怖いんですけど、ストレスはこのブログに吐き出して、みんなが押してくれるスターに勇気もらって生きていきたいと思います。研修で同期の人たちが良い人過ぎて本当に幸せで、みんな成長意欲あるしお互い切磋琢磨しあえると思います。私はこういう人間関係が一番好きです。思いやりもあり、良きライバルでもある感じね。

 

ではでは皆様これからもよろしくお願いします🌈

 

人間環境がすべてかもしれない、結局人に優しくされたい

卒業旅行の飛行機で『JOKER』という映画と、帰国してから世間で話題の『パラサイト』を見たんですが、この二つの作品で特に感じたのが人間は環境がすべてなのかなってことです。

 

『JOKER』では主人公のピエロの道化師のおじさんに次々と不幸が訪れます。暴行されたり、馬鹿にされたり、仕事を失ったり。もともとコメディアンになりたい人で、母の面倒を見ている優しい人間だったのですが、コメディアンとして自分がテレビに出たと思ったら笑のネタにされているだけだったり。そんなことが起こり過ぎて自分に不都合な人間を容赦なく殺していって結局人を殺すことが本人にとって面白いと感じてしまってました。

 

で、このピエロが映画中に「僕は優しくされたかっただけなのに!!」みたいなことを言うんですよ。人を殺したときに。人を殺すのはダメだけど、こんなに馬鹿にされて不幸なことが起こり続けるピエロを見ているとなんだか複雑な気持ちになる。いろいろ辛いことあったねって。

 

本当に辛くてどうしようもない時って、ただただ優しい言葉が欲しいだけなんだよね。解決策なんていらないのさ。

 

話は変わって『パラサイト』は格差社会の話で、内容はカットしますけど『JOKER』と似ているのが金持ち側と貧乏側が登場すること。社会の中でこの格差が生まれているんだけど、お金があるとどのような人間になるのか、お金がない人は?急にお金を持ち始めたら?。。。

 

 

どっちの映画も終わった後は暗い気持ちになります。一人で見るほうが良い。めっちゃ考えさせられる。

 

社会のどうしようもない状況に対して、文句言いながら貧しいけど身の丈の範囲で苦しく暮らす人、そういう状況下の人たちには目もくれず快適な生活のために利用して生きる人、相手を騙したり殺したりしてでも自分が望む生き方をする人(金持ちになる、自由に生きるなど)。

 

おかれた環境で人の生き方って決定づけられているのかな。幸せに暮らしたい、もっといい暮らしをしたいという思いで必死に人生頑張るんだけど(それが生きる意味なのかな)、どうしようもない現実(格差、不幸、誘惑)に直面すると人間は頑張ることをやめてしまうんだな。

 

 

私は就活していたときにそれをすごく感じた。働かないで自由に暮らしたいわけじゃないのに面接は落ちるし心無いことを言われるしで。結局は受験の時から人の進路や就職先、人生って決まってしまっているんじゃないか。必死に頑張っても意味がないんだ。ニコニコしている面接官は容赦なく落とすし、何を信じればいいんだろう。みたいな感じだった。『JOKER』の彼が言った「優しくされたかっただけなのに!!」は就活中だった自分に響いた。(時差)就活テクニックとかアドバイスなんていらなくて、ただただ優しさにふれたかった。なつかし。

 

 

就活関連で思うんだけど、このブログ界隈でも「新卒フリーランス!」「バイトなんて無駄!ブログで稼ごう!」「大学は無駄、思考停止のままいるなら起業したほうが良い」とかってまだ言ってます?私が大学一年生のころにそういう風潮があって、まあ今もあるのかなと思うんですけど、私もそっち側の思考でした。ブログ始めたきっかけもバイトしたくなかったからだし、大学行く意味も分からなかったし。でも卒業が近くなって、就職するってなったときに考えが変わった。

 

「死んだ目のサラリーマンになりたくない」

→ここには軽蔑的な感情があるけど、例えば目の前にそういうサラリーマンがいたとしたら本人に言えるのか?死んだ目をしてる人間はむしろ会社で頑張って戦っていたのでは?

 

「飲食とか接客は絶対やりたくない」

→実際に経験して感じたことなのか?中にはそういう職業の人を見下す人もいるけど、普段そういう人たちが提供してくれるサービスを受け取っていることを認識しているか??例えば休みの日に旅行に行ってお店でおいしいごはんが食べられるのも、快適に宿泊できるのも人が休んでいるときに働いてくれる人がいるからであって、サービスを受け取っているのに見下すのは違うんじゃないか?

 

「バイトは時間を金に換えているだけ、無駄」

→お金だけの手段だととらえるとそうなるね。バイトでモノの流れを知るとか、人間関係をどうやって構築していくか、どうすれば信頼される人になれるか、やばい人への対処法などなど学ぼうと思えば多くのことを学べると思うから無駄ではないと思う。

 

「レールに引かれた人生は嫌だ!」

→結局のところ、引かれたレールにのった人生というのは最低限の普通の人生が(一応)保証されているのかなと思う。絶対とは言えないけどさ。普通ってのは説明が難しいし1つに決められないけど、安定的な収入が見込めてご飯が食べられて、たまに旅行やレジャーに行けて眠れる場所があることかな?そういう生活を続けていくなら簡単にクビになる立場よりは正社員の方が良いわけで、高卒よりも大卒のほうが給料が良いわけで。betterだってだけかな。条件的にbetterなんだと思う。中学→高校→大学→正社員ってレールにのることで最低限普通の生活ができる土台は整っているんだと思う。これも社会情勢とか経営、時代によって変わっていくんだろうけど。ブログで稼ぐ生き方が合っていた、サラリーマンが合っていた、フリーランスが合っていた。いろいろなパターンがあると思うの。。。レールに引かれるって悪いことじゃないのかも。。。言語化が難しいな。

 

 

 

 

別にブログで稼ぐのはいいと思うし、個人の考えは様々で良いんですけど、何かとサラリーマンを思考停止と決めつけて貶して自分の優位性を上げようとする人がたくさんいたな~とおもった。今はどうなんでしょうか?情報教材とかnoteとか結構活発ですよね。

 

 

 

 

 

話の方向性がブレブレですけど、最近こんなことばかり考えています。とりあえず一人暮らしするんで引っ越し準備とか書類整理したり、ゼミのお仕事とかバイトもまだやってるんでかなり忙しいんですけど頭の中は暇みたいです。他にも、香港の人に書いたお手紙が香港郵便局に保管されていてどうなるんだろうとか、今年は誕生日仕事かもしれないし一人だからどうしようかな、豪華な料理注文してプレゼントとお花も用意して盛大に一人誕生日しようかなとか。あ、車も買うかリースしなきゃだな。やること多いな。。。

 

 

また落ち着いたら更新しますので~~ではでは

 

ヨーロッパ周遊してきた②お土産紹介

前の記事が暗いので、明るい記事を書こうと思います🌞

 

今回自分用のお土産をたくさん買いました。ヨーロッパのお土産って日本にないデザインとか可愛いのがたくさんあったので紹介します!(ウインク)

 

・オランダ

f:id:waiwaijw:20200210200420j:image

ミッフィーのミニぬいぐるみ。17.95€がセールで14€になった。オランダといえばミッフィー(?)なのか民族衣装を着ているのもいて本当に可愛い。新居の枕元に置きたいな。

 


f:id:waiwaijw:20200210201005j:image

コップ。チューリップ柄と青緑?の下地が可愛くて買った。

 

 

・イタリア
f:id:waiwaijw:20200210200759j:image

セルライトクリーム。3000円くらいだったかな。風呂上がりにマッサージするといいみたい。効果不明。匂いが完全に熱冷シート。スースーする匂い。鼻がとおる。テクスチャーがゆる過ぎてガチでこぼれそう。溶けたホイップクリームみたいにトロトロ。

 


f:id:waiwaijw:20200210201903j:image

スケジュール帳。この柄はのりと水?を混ぜた液体に絵の具を垂らして串のようなものを縦横に切るようにします。液体の上に紙をのせてひっくり返すと模様が紙にうつりこむ仕組みです。

 

・ドイツ

f:id:waiwaijw:20200210201259j:image

サイズが写りきらないけど白鳥のクッションカバー。34.95€。シンデレラ城モデルになったノイシュヴァンシュタイン城のお土産屋さんに売ってました。


f:id:waiwaijw:20200210201445j:image

これも同じ店で買ったポーチ。ちなみに値段がクッションカバーと一緒。(マ)さすがに3500円以上するので作りがかなりしっかりしてる。リップとか入れて持ち歩きたい。

 

他にもアクセサリーとかチョコとか靴、ハンドメイドの置き時計を買いました。

 

このぐらいの時期はオフシーズン&セール期間なので特にイタリアではショッピング街がすごく賑わってました。

 

あ、イタリアでスニーカーを二足買ったんですが、大きいサイズでも可愛いのがあって良かったです。足が大きくて合う靴がない子はオーダーメイドとかじゃなくてもイタリアのH&M的な店があって、そこにはレディースで41サイズくらいまであったのでそういうところで買うのもおすすめ。

 

日本では合う靴がなくてメンズのスニーカー買ってる私よりも大きいサイズがあったので、靴難民はぜひ見に行ってほしい。2000円くらいでGUくらいのクオリティの靴は買える。

 

綺麗だったドイツの街
f:id:waiwaijw:20200210203151j:image

 

大迫力ステンドグラス
f:id:waiwaijw:20200210203233j:image

 


f:id:waiwaijw:20200210203302j:image

 

ヨーロッパ旅行が控えてる方もしいらっしゃったら、ティッシュペーパー多めに持っていったほうが良いです。

 

ホテルにあるところのほうが少ないしあっても日本のより固いです。あと荷物は絶対に前に持って、斜めがけのカバンをかけた上にコートを羽織るとスリ対策にいいです。

 

ぶっちゃけヨーロッパの地域にもよりますけど風が強くないためかあまり寒いと感じなかった。むしろ日本のほうが寒い。

 

おわり

 

ヨーロッパ周遊してきた


f:id:waiwaijw:20200210110235j:image

エッフェル塔綺麗だった

 

お久しぶりです。ここ最近めっちゃ忙しくて、年明けに母とイタリア旅行→帰ってから卒論の訂正→ヨーロッパ周遊旅行という流れでした。

 

旅行は楽しかったんですけど、5カ国くらい周ったので結構ストレスもたまって吐き出したいんですけどいいですか???

 

(旅行自体はとても楽しかったし、友達ともたくさん思い出できて良かったという前提のもと)

 

私はツアーで行ったので周りは同い年の学生で30人近くいました。はじめはみんな緊張してたり警戒してたんですけど、その後は仲良くなったりして部屋に8人くらい?集まって酒飲んだりベラベラ話したり写真撮りまくったりって感じでした。一人ひとりはいい子達でその子達に対して悪い感情は全くないんですけど、結構ストレスもたまりました。

 

・4人以上の行動や飲み会が好きではない

 

大人数よりも少人数が好きなので、4人以上になると結構苦痛です。どのタイミングで話に入ればいいか、大勢の人が自分の話に注目している状態が緊張してしまって気疲れ。だいたい自分からベラベラしゃべる子が何人かいるんですけど、大人数になるとたいていその子達しか話してない。私いる意味ある?みたいな。

 

私と一緒に旅行した子が自分からよく話す子なんですけど、部屋で世間話してるときに「大人数で飲み会とかしてるとき何話せばいいかわからない、話に入れてない子が逆に気になっちゃう、話振らなきゃと思う」って言ったら、「え、私結構平気〜そんなこと気にしてなかった!考え過ぎだよ〜」と言われてびっくりした。お互いびっくり。

 

気を使って話振ってくれるタイプの子もいますけど、自分が楽しめたら良いタイプなんだなと思った。話に入れなくて気まずく感じたりしたことって無いのかな?すごく不思議。純粋に不思議。私はわりと大人数だと地蔵になってしまうので、同じく地蔵になってること二人で話したり、集まりで地蔵の子がいたら気になってしまって結構話振ったりしてたから。

 

地蔵...話に入れず固まってしまった人のこと

 

まあ二人組参加の子が多くて、大抵片方が地蔵で片方がベラベラだった。バランス取れてるのかもね。

 

 

・みんなで一緒問題

ツアーの団体行動は大丈夫なんですけど、仲良くなった子たちと途中で観光一緒にすることになって、せっかくの二人組の利点が無くなった気がした。みんな目的が一緒なら良いけど、お土産買いたい組と観光したい組、ご飯食べたい組がいるのに自分たちの行きたいところを後回しにして6人で一緒に行動する意味ある??途中で解散したからいいけど。目的が合えば良い、合わなかったら一緒に行動しなくても良くない??

 

空港ついたときも、他の人たちは「またね〜バイバイ」って感じで通りすがりに挨拶して終わったけど、ペアの子が「最後にバイバイしていかないの?」って解散したあとに言ってきて結局トイレ組(4人くらい)を待ってバイバイしたんですけど、、両替したい子、チケット買いたい子、Wi-Fi返したい子ってバラバラだからわざわざ集まらなくても通りすがりに「ばいばい〜」じゃだめなんかな?めっちゃ面倒くさかったけど、仲良くなった子を嫌いというわけでは無いので最後に挨拶して帰ったけど。

 

・〇〇に似てるねが嫌いな芸能人だったら?

仲良くなった子の一人に「相席スタートの山崎ケイに似てない!?」って言われて、まあ賛同する子はあまりいなかったんですけど、私が「やめて〜(笑)」というと「え〜!うちめっちゃ山崎ケイ好きなんだけど!」「山崎ケイ良いじゃん!!」って言われた。

 

多大なるショック。絶望。始めて顔を全部整形したいと思ったし、涙ちょろりしそうになった。

 

私は山崎ケイの顔に似てると言われるのはぶっちゃけ嬉しくないけど、それよりも山崎ケイが炎上した「ちょうどいいブス」って言う言葉が大嫌いなので、それと重ね合わせられた感じがして本当に嫌だった。

 

「ちょうどいいブス」で売り出している人に似てるって言われるのどうよ?多分炎上してたの知らないみたいだな。あれから山崎ケイについて調べていて、「ちょうどいいブス」と言われてから本人がいろんな人生経験や思考を経てこの言葉を自ら用いるようになったって分かったけど、それでも私はこの人と考え方が逆だから反発するし似てると言われることに不快感がある。

 

山崎ケイ自身も人生いろいろ経験していく上で今この言葉を使っているわけで、似てるといった子も本人が山崎ケイが大好きだから貶し目的で言ったわけじゃないっていうのは態度からも分かるし、

 

でもでも私が嫌いな人で、しかもその人が自分は「ちょうどいいブス」だと言って周りもそれを認識している状態の人に似てると言われることが本当に悲しい。全然嬉しくない。誰が悪いわけじゃないから、この悲しみとかってどこにぶつければいいかわからないし、結局ブログにぶつけてるけど。帰国しても頭から離れない。「ちょうどいいブス」で生きるなんて絶対したくないし、自分を蔑む言葉を使いたくない。「私かわいい」で生きたほうが幸せじゃん。

 

こういうことがあっていろいろストレス溜まったけど旅行自体は楽しかったです。4月から社会人ですけど配属店舗も居住地も決まったので、帰ってからも準備が大変ですけど頑張ります。

 

 

ではでは

 

 

 

 

海外ペンパル楽しいお

秋から日本郵便のサービスを使ってペンパル始めてるんですが、なかなか面白い。海外文通です。

 

何年か前にポーランドの子とかともやってたんですけど、あまりにも私が英語ができないのと返信遅れまくったせい?で自然消滅しました。

 

久々にやろうと思って、まず始めたのが香港と韓国の人。香港の人ははじめ返事遅かったけど、めっちゃ大量に書いてくる。そして字が綺麗。カードも送ってくれる。返事早い。マメ。英語でやってます。(読むのに時間かかる)

韓国の人はお互いマイペースに日本語と韓国語でやってる。で、この人は会社員なんですが、返事に、同僚に日本人と文通してると自慢したら同僚もやりたいと言っているので、周りにペンパルしたい人いますか?と書いてありました。探しておきますと返事したら、同僚側から手紙が来ましたwww

 


f:id:waiwaijw:20200117203447j:image

 

 

 

今出張で長い間返事が書けないので、同僚にやってみたら?と勧める→ぜひと言って手紙を預かるという流れだそうで。

 

普通に丁寧に手紙きたし、同僚ならまだ大丈夫かと思いますけどちょっと個人情報...って思いますよね。。。。。あと字が崩れてて解読に時間がかかっている(汗)

 

まあでも手紙好きだし、それを通して知らない世界を知るのはとても面白いです。特に香港のリアルな状況とか心情を知ることができるのは貴重だな。香港の人は別記事でじっくり紹介したいなあ。


f:id:waiwaijw:20200117203348j:image

さけのつまみwwww

韓国人お酒関係好きね(笑)

 

 

時代に遅れた旅行文化


f:id:waiwaijw:20200115171509j:image

 

日本に戻る飛行機が遅れて暇なうちに記事を書こう。イタリア旅行は昨日のローマで最終日となったわけだけど、とても楽しめました。まあ2週間後にはまたイタリアなんですけどね。卒業旅行で。

 

今回は団体ツアー旅行だったわけですが、そこで感じた時代遅れの旅行文化について少し書いていこうと思います。

 

集合写真

 

修学旅行ならまだしも、団体ツアーの集合写真っていらなくね?ツアーに組み込まれてて知らない日本人男性係員とプロカメラマンが撮ってくれたんだけど、誰一人として買わなかった。係員のおすすめする笑顔が妙に気持ち悪かったし。売れないとやっぱり気不味いんだろう。

 

撮られる側からすると、ツアーで一緒になっただけの人たちと今後も付き合いがあるわけでもないのに写真取らされて売りつけられるっていうのがすごく不快。昔はスマホとか無いから集合写真=思い出になったんだろうけど、今はみんなスマホあるんだから写真なんていくらでも撮れるんだよね。盛れるし、画質いいし。

 

こんなことするなら、ペアで写真撮ってくれたほうがマシだよね。何ならミニアルバムも付けてくれたらいいのに。時代の変化に取り残されているなと思った。

 

 

カンツォーネ

私もよく知らないんだけど、歌を聞きながら食事すること。これ自体は全く問題ないんだけど、これもまた売りつけてくんのよ。CDを。

 

アコーディオン奏者のおじさんと少し若めの女性がいろいろ歌ってくれたんだけど、最後にCD販売してきた。(笑)サインもするよと言っていたけど、一枚も売れなくて女性の方は暗い顔になっちゃうし。お客さんの前でそれは見せないほうが良いよね。

 

歌はうまいしすごいなって思うけど、想定の範囲内というか、あまりにも感動したら買うんだろうけど。いや〜あの暗い顔が忘れられないわ。みんなチップはあげてたけどね。カンツォーネも最近はほとんどやらないらしい。

 

こういう時代と共に消えていく旅行文化があるんだなとしみじみ感じました。(まだ消えてはないけど)お客さんのニーズに合ってないと売れないんだね。

 

これから14時間くらいのフライトです〜〜

ではまた〜〜

 

イタリアなうだよ

3日くらい前から母とイタリアのツアーに来ています。初めてのイタリアです!!



f:id:waiwaijw:20200112051121j:image

今日はヴェネツィアのゴンドラに乗りました。天気も晴れて一番良かったです。

 

初日は美術館と教会などに行きました。

 

画像もっと載せたいんですがイタリアのホテルのWi-Fiが微妙なんで無理っぽいです。。。



ーーーー

ツアー自体はいいんですけど、3日目にして団体ツアーに嫌気が差してきましたww....

 

まず、周りの年齢層が圧倒的に上です。年齢層が40代後半〜60代くらい?で、20代くらいの夫婦二組と親子参加の私組の25人です。

 

食事のときはみな一緒のテーブルで食べるので、どうしても初対面同士の他人と一緒にご飯食べなくてはなりません。しかも二回り以上上の人たちと食べるストレスがあります。

 

悪い人たちじゃないんですけど、なんか自分だけ若者なので萎縮してしまうし、母はバリバリ60代でペラペラしゃべる方なので、楽しそうにしてるから孤独感もあります。24時間母と常に行動なので特にしゃべることも無いですし。

 

口悪いの承知で言いますが、四人組のおばさんグループが一組いて、その人たちをみて勝手にイライラしてます。おばさんがキャピキャピはしゃいでる姿がしんどい。。。。

まじでテンションが卒業旅行に来た学生みたいな感じです。口には出しませんけど、おばさんのファッションって無駄に柄が多いなとか思ってます。動物柄のマフラーにストライプのズボン、プラスキャラ物バッグとか。気になっちゃうんですよね。

 

それと食事がしんどいです。団体なんで行動が時間に左右されるのですが、昼にイタリア料理食べて夜もイタリア料理。3日目にもなるとさすがに飽きてきます。炭水化物ばっかりですから。しかも野菜がほぼ無い。あるとしたらレタスと紫キャベツとよく分からない葉っぱ。葉っぱは美味しくないんですけど、野菜とってないんで補給と思って食べてます。食べないわけにいかないし、空腹関係なく時間が来たら腹に詰め込むので、まじでご飯は戦いです。日本のときよりありえん量の炭水化物とジュースを腹に詰め込んで太らないわけがない。

 

脚のむくみもやばいです。飛行機でマッサージをマメにしてもだめでした。イメージは人参だった脚がさつまいもにまで膨れている感じです。足首どこ??ずっとバス移動なので楽ですけど、むくみもあるし運動不足です。

 

初日の飛行機が4時間遅れて、しかも空港行きのバスで気持ち悪くなって久々に少し吐きました。そのあと空港のトイレで全部吐きました。。。吐いたのいつぶりだろう。黄緑色の液体を吐いて、それが胆汁なんですね、調べたら心配になって空港診療所で見てもらいました。大丈夫だったのでイタリアまでこれたわけですが。

 

あと3日目残ってるので楽しみつつ戦っていきます。2週間後には友達との卒業旅行でまたイタリアとヨーロッパ巡るので、、、しかも2週間という地獄のツアーに申し込んでしまった。。。心配だ。。。

 

ではでは