新しいデスクとともに

 

新しいデスクとチェアを買いました〜〜

ニトリさんで。


f:id:waiwaijw:20190913202734j:image

 

これ全部一人で組み立てられるくらいなんで、そこまで大変じゃなかったんですがデスクは板が重かったりして腰が痛くなりました。

 


f:id:waiwaijw:20190913202908j:image

 

メンタリストのDaigoが片付けの本で、デスクでやることを決めておくと良いと言っていたので私も真似しました。

 

一人で何も予定ない日は朝からスマホ中毒なので、そろそろ切り替えた生活をしていきたいものです。

 

なんかあるといじっちゃうんですよね。本当に中毒。YouTubeTwitter、インスタ、検索をひたすら繰り返していて、何も用はないのに。

 

で、そういうときってメンタルあんま良くないんですよ。

 

バイトの嫌いじゃないけどたまに苦手な部分もある女先輩に言われたこと思い出してウジウジしたり。

 

Official髭男dism(スペル合ってる?)のPから始まる曲あるじゃないですか、あの有名なやつ。あれを勧められて、内心・・・はぁ(笑)って感じでした。顔の表情の細かい部分思い出して私のことバカにしてたのかなとか考えちゃったり。最近彼氏できて良かったね、先輩。ちなみにめっちゃイケメンでモデルかと思った。そんな状態の方にこの曲勧められるとか草。曲は結構好きだよ(⌒ ⌒)

 

 

たった一瞬のことなんですけどね。どうしてこう気にしてしまうんだろう。

 

 

 

いつかブログで書いたか忘れたんですが、綺麗になりたい病が絶賛発生中でして、自分磨き楽しいんです。

 

でもたまに切なくなっちゃうんです。

 

眉毛サロンとか行っちゃったんですよ。居酒屋でご飯+飲み放題くらいの値段で。

 

意外と良かったんですけど、形が整っただけで目指していた垢抜けとは少し違ったので別のとこ行くか検討中です。

 

新しいスキンケアを探してオルビスのトライアルを買いました。1000円。

 

デスクとチェアも買ったし。友達と遊んで2回で1万超えちゃうし。

 

美味しくておしゃれなカフェ開拓にハマっていて一食+ドリンクで1500円はザラだし。

 

韓国旅行もして、中国通販で服買って失敗して1万損したり。

 

気づいたら貯金が1万円切ってて焦りました。やばんみ〜〜〜

 

今月は7万の給料が確定ですが、4万の引き落としがあります。

 

それと!!最近おっPを補正してくれてデザインも可愛い下着屋さんのフィッティングを予約しました(嬉しさの極み)

 

Twitterとかブログで、「今私の目の前に、メロンが2つある」と比喩されるくらい盛れるらしいので、私もメロンがほしいです。

 

ちなみにそこの下着は一着7000円するらしいです。次の次の引き落としで二万近く飛びますね。

 

卒業旅行はヨーロッパ周遊と決めたので、これからはお金節約します。バイトもシフト2倍で入ってます。きちいです。でも美と食のために働くしかないです。(`;ω;´)

 

私は週末バイト民なので予定のない方もある方も素敵な日になるといいですね。私はどうだろ。はは。

〜ソウル旅行記三日目〜



題「韓国の渋原でお買い物、ありえんくらい美味い肉」

 

三日目の午前中は韓国の現代美術館に行きました。

 

 

朝食付きと書いてあった宿は、朝食がついてなかったので、朝ごはんは食べずに行きました。(時間も無かった)

 

 

現代美術館は景福宮キョンボックン)っていうソウル観光で定番の場所のすぐ近くにあります。


f:id:waiwaijw:20190826131948j:image

 

 

24歳以下は無料です。しかも受付の人は日本語できます。

 

 

ここでハプニングなんですが、間違えて現代美術館の手前のバウハウス美術館に入ってしまいました。600円払っちゃって最悪でした。

 

 

でもバウハウスも美術に関係あるので、見る意味はあったのですが、私はあまり興味が無いので10分で出ました。

 

 

 

気を取り直して!!

 

現代美術館、めーーーっちゃ広くてこれがタダってありえんと思いました。上野の美術館より広いんじゃない?



f:id:waiwaijw:20190826131901j:image


f:id:waiwaijw:20190826131913j:image

 

全部は見れなかったんですけど、もう一回じっくり見たいなぁと思いました。

 

 

そして景福宮から移動してホンデへ。

 

 

今回の目当てはお買い物です。

 

ホンデは路上ライブやってたり、お店もたくさんあって日本で言う渋原って感じです。

 

昨日と別の友人と合流して、チーズタッカルビを食べました。

 


f:id:waiwaijw:20190826132258j:image

 

なんだこれ、うめぇよ。チーズ最高かよ。

 

最後にご飯入れてチャーハンみたいにして食べました。

 

が、お互い少食で完食できませんでした。

お腹いっぱい食べられます。

 

その後は行きたかったアクセサリー屋さんでイヤリングを買い、雑貨屋で頼まれ物や自分用のお土産を買い、

 


f:id:waiwaijw:20190826132458j:image

 


f:id:waiwaijw:20190826132527j:image

 

 

きな粉かき氷を食べたり、ベンチに座って話したりしていました。

 

 

そして、この日に一番楽しみにしてたのが夕食!!

 

カルビチム!!(骨付きカルビを煮たやつ)

 

YouTuberのかおるさんの動画を見て、すごーーく行きたかったんです。


f:id:waiwaijw:20190826133011j:image

 

写真がくそなんですが、お肉が柔らかくてびっくりするくらい美味しかった。

 

店員さんも優しくて最高でした。

 

新村にあるのでぜひ。

 


f:id:waiwaijw:20190826133132j:image

 

有名なポテチ買いました。左のハニーバターチップはやばいくらい美味しかったです。

 

は??うま??なにこれうま

 

って感じで。麻薬ですね。

 

 

 

 

〜ソウル旅行記二日目〜

 

題「布教されたなう。それと韓国人体験」

 

朝ごはんです。宿の人が作ってくれました。宿代、朝食込みで4000円しなかった気がする。


f:id:waiwaijw:20190826122956j:image

 

で、宿のおばちゃんと話していたんですが、、、、

 

 

👵「親とかに今韓国行くなって言われなかった〜?」

👵「この人はね、日本と韓国をつなぐ活動をずーっとやってるの」

👵「カトリックでもそうでなくてもいいんだけど、コンサート(宗教的なやつ)がすごく良くてね」

👵「20000人集まったのよ」

👵「来年8月15日に集会があってね〜一年後空いてたら一緒に行きましょう」

 

と、なんかキリスト教のイベントに誘われ、

 

いろいろ映像も見せられたのですが、

 

👴🇯🇵「日本がしたことを韓国の人に謝罪しなければならない」

 

と言って講演や土下座している日本人活動家?の動画を見せられ、

 

「(これは、やべぇぞ、、、、)」

 

他にも軍隊に行った親族の話とかもしてたんですが、宗教色が強くて、どう乗り切ろうか考えてました。

 

本人的には、自分の嬉しかったことや良いもの、感動したことを伝えたい(あわよくば一緒に共感したい)みたいなんですけど、

 

なんといっても宗教感あるしちょっと無理でした。

 

ちなみに朝ごはん食べている写真とかも送ってくれたのは良いんですが、


f:id:waiwaijw:20190826124802j:image


f:id:waiwaijw:20190826124814j:image


f:id:waiwaijw:20190826124825j:image


f:id:waiwaijw:20190826124833j:image

 

めっちゃ送られてきた、、、wwwww

 

適当に返事してチェックアウトしました。

 

なんか、前の記事で占いにハマってるバイトの同期が〜って話しましたけど、なんとなく周りが引いちゃうのもわかる気がした、、、、

 

 

気を取り直して!!


f:id:waiwaijw:20190826125020j:image

 


f:id:waiwaijw:20190826125036j:image

 

こういう伝統的な建物を見たり、

 


f:id:waiwaijw:20190826125114j:image

 

一人ポッサム(豚肉ゆでたやつ)食べました🙂美味しい。

 

待ち合わせまで、服屋で洋服を見たりしていました。

 

オレンジのスカートと、1000円の割にクオリティが高いカバン、クレヨンしんちゃんのパジャマを買いました。

 

 

18時に友人と合流して、漢江(はんがん)という川でビールとチキンを食べました。

 

 

韓国ではこの漢江にシートをひいて、カジュアルにピクニックできます。特にチキンとビールの組み合わせが定番(チメクという)らしく、一度やってみたかったんです。

 

 

景色もいいし、チキンも美味しかった。

 

その後も漢江周辺を歩いたり、運動器具で遊んだりしました。

 

有名なやつ
f:id:waiwaijw:20190826125644j:image

 

 

最後にコインカラオケっていう、100円で3曲歌えるカラオケに行きました。

 

時間制じゃなくて、曲単位のカラオケです!!

 

日本の曲も割とあるし、綺麗で1人〜2人でちょうどいい広さでした。

 

私は韓国で、漢江でチメクとコインカラオケに行くのが夢だったので、超楽しかったです。

 

夜から遊んで、12時くらいに宿につきました。(1日目とは違う宿に泊まりました)

 

実家だとこのくらいの時間に帰ると怒られるけど、旅行中は関係ないのでサイコーですね。

 

真面目ちゃん卒業ですね。

 

ただめっちゃ眠かったですね。

 

 

 

〜ソウル旅行記1日目〜

 

8/22〜8/25までソウル旅行に行ってきました〜

 

行き帰りは一人で、2日間は現地にいる韓国人の友人に会いに行きました。

 

結論から言うと、めっちゃ楽しかったし特に差別とかはされず無事帰宅しました。

 

ただ、想定外のハプニングはちょこちょこあって、それが大変でした。

 

 

〜1日目〜

題「コオロギと共に寝る」

 

 

17時の飛行機だったので、早めに空港に行って昼ごはんを食べました。

 

今回は初めての茨城空港です!!

 

 

鴨南蛮そば、うめぇ。

 

値段は税込み1000円くらいでしたけど、美味しかった。


f:id:waiwaijw:20190826114956j:image

 

空港めっちゃ小さくてびっくり。いつも成田空港に慣れてるから新鮮でした。

 

 

なぜ茨城空港かというと、

東京駅からシャトルバスが500円で出てて、飛行機も安いのに時間が良いからです。(某LCCだと安い便は早朝か深夜しかない)

 

 

時間になってチェックインしようとしたら、パスポートの姓名とは逆でチケットを予約していたことが発覚。

 

 

その時はカウンターの方が無料で直してくれたけど、帰りは成田だったので直せず。。。。

 

 

仁川国際空港で言葉通じなかったらどうしよう、搭乗拒否されたらどうしよう、手数料一万取られる?とか考えて落ち込んでました。

 

 

ネットでは大丈夫だったとか、しれっと乗ったとか、めっちゃ怒られたとかあって不安で不安で。。。

 

 

そんな中、飛行機出発。

 

仁川国際空港につくも、空港鉄道っていう地下鉄がどこか分からず焦る。

 

とりあえずお金をおろそうと韓国の銀行ATMへ。LINEpayの引き落としができると聞き、やるも3回エラー。

 

焦る焦る。

 

もうパニック状態。

 

もう空港鉄道は捨ててバスでソウル駅に行くことにしました。

 

1500円の高級バスでしたが、座るとこが柔らかくて足が楽になりました。

 

もうこのときには夜の九時になっていて、予定のチェックイン九時をオーバー。

 

事前にフライトが遅延でチェックインが遅れると言ってましたが、こりゃ11時になるぞ。。。。すみません。。。。(泣)

 

 

涙のソウル駅到着(泣いてない)


f:id:waiwaijw:20190826120113j:image

 

地下鉄で最寄駅まで向かいます。

 

 

今回もAirbnbで宿を予約しました。

 

伝統的な韓屋です。


f:id:waiwaijw:20190826120240j:image

 

ここにたどり着くまでも迷ってしまい、しかもこのあたりは坂が多くて死にそうでした。

 

夕ご飯は諦めて途中でコンビニでウィダーインゼリーみたいのを買いました。マンゴーとナタデココ入ってるやつ。

 

宿の人に何も食べてないというと、


f:id:waiwaijw:20190826120443j:image

 

トマトジュースとミスカル?(きな粉ごま牛乳みたいな味)を作ってくれて感動。

 

とりあえずシャワーを浴びてすぐ寝ました。

 

 

場所の関係上小さい虫がいて、まあ仕方ないんですがシャワールームにもいるのはちょっとビビりました。

 

まあ3ミリくらいの大きさなんですけど。

 

 

 

 

社会人になると起こること

バイトの先輩(30代)の方から、社会人になるとどうなるかとかいろいろ聞いたのが面白かったのでシェア。

 

 

まず、最初の三ヶ月くらいが一番しんどい。らしい。

 

5月にあれがあるじゃないですか、そう。

 

 

ゴールデンウィーク

 

ここを境に、社会人無理会社行きたくない遅刻増えた起きられない民が続出するらしい。あと退社する人も多い。

 

 

なんでかというと、学生気分が抜けてないから。

 

ビジネス感覚がないまま、学生の延長で仕事するじゃん??

 

 

ゴールデンウィークに友達とかと集まって近状報告とかするじゃん??

 

 

「もうボーナス50万出たんだよね」

「うちは土日休みで給料〜だよ」

 

 

みたいな会話が出るわけですよ。

それで自分の状況を比べてしまうと。

 

 

話してくれた先輩は美容師だったんですが、そういう友達同士の会話に嫉妬をしてしまったそうな。

 

 

いつもならしないのに嫉妬してしまう自分が嫌だったと言っていた。

 

 

 

就活してたときにある会社の担当さんが言っていたんですけど、

 

「学生気分が抜けないままゴールデンウィークを迎えて明けたあとに5月病になる子が多い。ビジネス感覚がないから。だからうちは内定したらまず月に2冊ビジネス書を読ませる。そうやって学生のうちにビジネス感覚を身につける。」

 

的なことを言っていたのがすごく印象的でした。

 

 

他にも、同じバイト先で19卒の人が結構多くて先輩づてに話を聞くんですが、

 

 

みーーーーんなやめたいと言っている。

 

(笑)........

 

看護系の人が多いので一般企業にはあまり当てはまらないのかもしれませんが。

 

入ったときはこれから頑張るぞ!!っていう気持ちなんだけど、だんだんと社会や人の理不尽さとかを知って病んでるらしい。

 

 

「あなた仕事できないから私がやる」

仕事を何も任せてくれない状態だったり。

 

いじめられたり。いろいろあるらしいですね。令和なのに。

 

それで3ヶ月〜半年くらい立つとその状況に対して、もうそういうものだっていう諦めになるらしい。

 

自分がなんとかしなきゃとか思っても、一人じゃ何もできない、こういうもんなんだ、会社行きたくないって言う人の気持ちがわかった、なんていうのかな距離を置く感じ?

 

 

あと人間関係も変わる。

 

いじめられてる19卒さんには彼氏がいるのですが、大学院にいるらしく、価値観が合わなくなってきたらしい。

 

女「仕事大変だよ〜」

男「俺も大変だよ」

女「(は?!おれもって何!?もって!?あんたは〜〜〜で〜〜だから大変とか言ってるけどあたしは〜〜〜なんだから!)」

って思っちゃうんだって。

 

 

やっぱ環境の変化ってでかいね。

 

多分、正解は

女「仕事大変だよ〜」

男「そうなんだ〜どんな感じなの?」

女「こうでこうでああで😭😖😢😡😠」

(ここではひたすら愚痴聞きに徹する、アドバイスいらない、彼女の気持ちに共感だけする)

たくさん話している時点で結構ストレス発散になっているので、彼女の存在肯定(頑張ってるねぇ、えらいねぇ)+いつでもウェルカムアピール(また話聞くよ)で締めくくる。超良いと思うんですがいかがでしょうか。

 

俺も俺もって話されるよりも、話を聞いてくれる余裕感とか包容力のアピールにもなるし、彼女との関係ももっと良くなると思う。

 

ちなみにこの19卒さんはもう別れる決意をしたそうです。彼が就職をする前に。ちーん。

 

 

(ちなみにこの彼は自己啓発本が大好きで有益な情報しか聞きたくないから彼女のプライベートな話を一切聞きたくないそうです。なんかそういう人っているんだね。超稀だと思うけど。ただイケメンらしい。もったいないね。彼女さんも美人ですごく性格が良いのになんかもったいないと思った)

 

話がずれましたが

 

そういう話を聞いて社会人やだなぁとか思ったんですが、

 

「まず入ってくるお金が違うじゃん!だから学生時代よりも行動範囲がめっちゃ広がるしいろんな経験もできるし楽しいよ!!」

 

と言われたので、ちょっとお金に期待している。

 

ちょっと高級な料理食べてみたいなぁ。肉を食べたい、肉。肉大好き。野菜より好き。

 

 

あ、実は私は岡本太郎が好きなんですが、

 

彼は社会や芸術の常識に対して「おかしい」と思うところには徹底的に抵抗し、常に挑戦し続け、自分の生きるスジを徹底的に貫いた人でした。

 

私自身岡本太郎にすごく影響を受けていて、人生の指針?にしている部分もあるんですが

 

社会人になったらますます理不尽さとか常識が襲いかかってきてメンタル病みそうなので

 

岡本太郎と肉で社会人生活を生き抜きたいと思います!!

 

では

 

 

 

就活大反省会【死にたい20卒NNTの末路】

ご報告。

 

先日受けた企業から最終面接合格通知をされました。あとは内定承諾して、私の就活は終わりになります。

 

もう、、、本当に辛かったし、死にたかったし、思うことがあり過ぎるのでブログにぶちまけたいと思います。長くなりそう。

 

 

 

 

 

 

【4年生6月までの就活スケジュール】

 

・大学1年夏、就活のネタ作りで2週間のインターンをする(ホテル業務の予定が客室清掃をさせられた)

 

・大学2年、勉強・遊び・バイト・短期留学をする。スケジュール詰めすぎ、ブラックバイトに入ってしまい精神と体力をすり減らす。

 

・大学3年、有料の就職講座に出席+キャリアセンターの就職ガイダンスに出席。

6月から1Dayインターンや説明会に参加。2月下旬から面接を受け始める

 

・大学4年、内定がないまま6月を迎え死にたくなった。就職をあきらめかけ遊びの予定を入れる。7月に2社社説明会に行き、1社だけ選考を希望し8月内々定

 

・業界や業種、職種

BtoBメーカー(必然的に機械系・半導体・めっき等、理系の会社)、IT、福祉

→BtoC小売に変更

事務、マーケティング、SE(システムエンジニア)、介護職

→販売職(SPA企業)

 

1Dayインターン17社

説明会70社

選考を受けた企業15社くらい

内々定1社

 

 

【大反省会】

こうしてよけばよかったをひたすら書きます。

 

・就活がゴールではなく、人生のゴールを見据えるべきだった。

これが一番の後悔です。

福利厚生が良い、やりたいことできそう、家から近い、モテそうなど、企業を選ぶ際の基準ってキリがないじゃないですか。就活をする前に、自分はどういう人生を歩みたいのか、どうやって生きていきたいのかを考える時間をつくればよかった。実際にできたのは4年の6月以降でした。それによって企業に入ったほうが良い人もいれば、就職以外の選択肢(起業・専門学校に通う等)を選ぶほうが良い人だっていると思うんです。私はぶっちゃけ企業に向いてないと今でも思っていますが(占い師にも言われた)、自分の生き方や人生計画を考えた結果、まずは就職することに決めました。

 

 

 

・ESや面接対策は第三者に見てもらうべきだった

私は就職講座で対策を済ませましたが、どちらかというと就職講座で教えられた書き方があまり自分に合ってませんでした。企業ウケを狙った内容ばかりでした。2月前までにはガクチカも自己PRも面接対策もすべて終了していましたが、その講座の中だけの評価にとらわれてしまい、変に自信を持っていました。その頃は就活楽しかったんです。面接で評価される自分を想像して、絶対良い企業に行く!と思ってやる気満々でした。でも、その自信は幻で、面接を受けるたびに私はボロボロになりました。キャリアセンターのおばちゃんも妙に信用できなくてほとんど利用しませんでした。でも、内定が出ないので、4年の6月以降にES添削に通うようになりました。今度報告いくね。

 

 

 

・興味がない企業にはさっさと意思表示すればよかった。

惰性でとりあえず受けて持ち駒増やすより、自分が本当に受けたい企業に絞って対策するほうが私には合ってました。選考辞退する手間や不採用による精神的苦痛を考えると、さっさと切ってメンタルの安定に努めたら良かったと思いました。

 

 

 

・早期内定をもらえない自分は優秀じゃないという考えを捨てればよかった

ちやほやされていました。3年の夏の段階でインターンシップ博に参加しましたが、この時期に動く学生は優秀だねという評価が下されました。調子に乗って70社以上も説明会に行きました。たくさん行っているとすごいねと言われました。早く動く=優秀だという考えが染みついてしまったので、内定が全くでない時期に自分を責めました。確かに私は早くから動いていましたが、だからいって内定をとれる保証があるわけでもありません。優秀だという証明なんてどこにもないんです。就活をしていると陥りがちなんですが、みんな一斉にスタートするので、ちょっと遅いと焦るんです。運動会の足の速い子がみんなから慕われ、遅い子は使えない人だと評価されたときの感覚と似ています。足の速さも進路の決め方もそれぞれのペースがあるのに、そういう意識がなくなってしました。

 

 

 

・説明会が本格化する前に、就業体験をすればよかった。

1Dayインターンはぶっちゃけ企業の認知度アップ+説明会だけでした。本当に仕事を理解したいなら、最低2日間でもいいから就業体験をするべきだった。営業同行、SE体験、事務インターンなどなど。企業理解はのちのちの説明会でするとして、3年のうちは仕事理解に重きを置けばよかった。結局面接のときに、仕事に対する理解がない・弊社で何をしたいんだろう・やりたいことないのかなで落とされます。ソースは私です。企業は「御社ラブ」では内定くれません。「御社とこんな未来をつくりたい」でとってくれるんだと思います。

 

 

 

・やりたいことじゃなくて、興味のあることで選べばよかった

やりたいこと軸の企業探しをしていたんですが、結局本当にやりたいことって起業するしか方法がないんじゃないのかなと思います。企業にその環境が用意されているとは限らないので。それよりも自分が興味をもてるもの、ビジネスモデルなどを中心に探したら良かったです。興味が持てない仕事を続けるのは私は苦しいです。

 

 

 

【やってよかったこと】

 

・遊びもバイトも勉強も切らない

私は就活中でも、遊びの予定は入れてました。バイトもシフト量はほとんど変わってません。大学の授業は好きだったので、就活という理由で切りたくなかったんです。だから面接がどうしてもかぶった以外は全部出席していました。就活という世界から離れられる空間があることが良かったです。メンタルが病むと、自分は遊んではいけない存在だと思い込んでしまうのですが、そんなことありません。息抜きしたっていいんです!!!!!

 

 

 

・就活垢をつくる

もともとブログ用にTwitterアカウントをつくったんですけど、途中から就活垢みたいになっていました。大学の友人が内定をとっていって、自分だけが取り残された感覚だったんですけど、まだ無い内定の仲間がいるってことに励まされました。それにみんな苦しんでいるんだなぁってことを知ることができました。一人じゃない、みんな内定目指して頑張っているっていうのを知って自分も頑張ろうと。あんまり就活垢はフォローしてなかったけど、同じ地獄を生き抜く仲間として私はみていたなぁ。

 

 

 

 

・進路や人生に関する本、言葉を精神安定剤にした

 

 

この本は自分の強みを知ったり、どう自分を表現したらいいのかを教えてくれます。価値のある本だと思います。私は面接前に読んだり、ESの参考にしました。

 

 

 

 

私は私のままで生きることにした

私は私のままで生きることにした

 

 この本は、自分が就活で心が汚れたときに読みました。どちらかというと人生に関する本ですが、この本を読んで飲食業や小売業を見下していた自分に気づきました。社会の理不尽さや不平等さを就活で感じることも多いですが、そんな時に読みたい本です。

 

 

 

本当に辛くなったときは、家入さんの優しい文章を読みました。

 

就活という同調圧力の中で、追い詰められて、絶望し、死を選ぶ。もはや自殺では無く他殺。悲し過ぎる。就活に悩む子に、それでも頑張れ、なんて僕は言えない。就職なんてしなくても死にはしないよ。休学でもニートでも何でもいい、逃げて自ら余白を作らないと、追い詰められて人は簡単に死んでしまう。

ieiri.net

 

 

他にも、寺口さんの記事を読んでいました。こんな大人がいてくれたのが嬉しい。

 

僕らは、どんなに対等に接しても、自分たちが構造的に優越的な地位にいることは忘れてはならない。僕らサラリーマン人事と学生では、残念ながらその時点で背負っているものの重さが違うのだ。自分が学生の時に散々同じような思いをしたはずだ。

note.mu

 

 

 

【本当に死にたかった】

 

実際に自殺行為ををしたわけではないんですが、就活は本当に苦しかったし死にたい思いでいっぱいでした。

 

 

waiwaijw.hatenablog.com

 

わたし、3月解禁前に燃え尽きてしまったんです。この時から疲労が見え始めていました。スケジュールは就活で埋まっていて、5月くらいまでは最終面接も経験していましたが、落ちました。なんとか次がある!と思って頑張っていましたが限界でした。

 

 

 

 

waiwaijw.hatenablog.com

 

家族関係も悪化。居場所を感じられませんでした。小さいスマホの画面なのかでしか生きられませんでした。この記事は廊下に倒れこみ、泣きながら書きました。今でも読むと泣けてきます。

 

 

就活で初めて泣いたのは2月でした。初めて一次面接で落ちて泣きました。自分が否定された気分でした。続けて2社落ちました。少し落ちるのには慣れましたが傷つきました。

 

 

5月、最終面接1社目でした。自己紹介すらしないで堂々と座っているおっさん2人と副社長の前で突如発表をすることになりました。何も聞いていませんでした。企業側のミスで選考時に発表をすると連絡されていませんでした。半年くらい前のゼミの発表をやりました。ボロカスに言われました。説教されている気分でした。「こんな切り貼りみたいな発表じゃマーケティングできないよ」と言われました。帰りの新幹線で泣きました。せめて準備の時間は欲しかった。連絡ミスも、もみ消されたみたいです。他にも気になること言われた企業はありますが、これが一番きつかったです。何も言い返せない自分が悔しかったです。

 

 

6月、なんだか就活のことを考えると涙がでてきて困りました。授業中も泣きそうになりました。就活自殺の存在を知って、死んでしまったほうが楽だと思いました。でも死にたくなかったんです。生きたかったんです。もっと楽しいことしたり、好きな人と過ごしたり、おいしいもの食べたり、きれいな景色を見たり、旅行したり、もっともっとやりたいことがたくさんありました。だからほんとうは生きたいんです。でも就活をしていると死にたい気分にさせられます。就活を休むと、自分は一生内定がもらえないんじゃないかと思って、焦りが出てきます。どうすればいいんでしょうか。毎日毎日、トイレと風呂場で泣いていました。泣いている姿は誰にも見せられませんでした。親の顔、大学の友達、好きな人、バイト先の人、身近な人の顔が思い浮かぶだけで泣けてきました。

 

 

あまりにもメンタルがやられていました。就活のシステム、面接官の表情、ネット上の就活生を煽る言葉や、金でしかみないキャリアアドバイザー。どれもが私を攻撃しました。他人のアドバイスを受け入れることが出来ませんでした。すべての人に疑いの目を向けていました。

 

 

ハロワの合説に行ったものの、社会人が怖くて一周して帰りました。就職相談の女性に初めて就活が辛い、毎日死にたい気分になるといいました。私は泣いていました。涙をとめられませんでした。「私さんを欲しいって言ってくれる企業は必ずあるよ。私さんみたいな人こそ相談に来てほしい。」

 

メンタルが病んでいると、他人の励ましの言葉やアドバイスに対して「きれいごと言うな」と思いがちでしたが、この時はそんなこと思う余裕がなく、ただただ優しい言葉を受け入れていました。誰でもいいからほめてほしい、頑張ったねって言ってほしい、身も心もボロボロな自分を抱きしめてほしいと思っていました。なぜかこの文章を書きながら私はボロボロ泣いています。なんででしょう。当時の気持ちが今溢れているのかもしれません。

 

 

履歴書を書こうとパソコンの下書きをみました。面接で言われた心無い一言が思い出され、ついに履歴書が書けなくなってしまいました。手が進みませんでした。

 

 

しまいには図書館で赤ペンを借りようと声を掛けたら、断られ、それだけで泣いてしました。拒絶された気分でした。ペンさえ貸すことをためらう人間なのか私は。そのぐらい断られることに敏感になり過ぎていました。

 

 

そこから私は就職をあきらめました。もう就職をやめよう。もともとブログも好きだし、ものづくりも好きだから、それで生計を立てよう。好きなことして生きようと思いました。職業訓練校のものづくりの中で、皮革と靴に興味を持ちました。他のサイトでフローリストの仕事もしてみたいと思いました。ものづくりのワークショップに行き、体験をして、皮革のスクール(小規模)に行くことにしました。皮革職人になろうと思いました。Wordpressでブログも始めました。この時期は少し楽しかったです。ただ、スクールに一度通って違和感を覚えました。確かに楽しいし、こういう仕事をしたいと思う。だけど、自分は皮革職人という枠の中でおさまっていいのか?と思いました。なんだか自分の可能性を閉じ込めているような感覚でした。

 

 

また、母親が体調を崩し、3日ほど寝たきりで動けなくなりました。ご飯の支度など、今まで何もしていなかった私ですが、母のありがたみがわかりました。と同時に、好きなことだけをする前に、自立しないとだめだと思いました。自分の給料で暮らしていける力をつけなくてはいけないと思いました。なので就活を再開しました。

 

 

再開する前に、ゼミの先生、カウンセリングルームのカウンセラー、キャリアセンターのおばちゃんに人生相談をしていました。この時も泣いていましたが、みんな親身になってくれました。

 

 

特にゼミの先生は私の辛かった最終面接の話を聞いて一緒に怒ってくれたり、「そんなオヤジの価値観に染まらなくていいのよ~!!」と言ってご飯を奢ってくれました。

 

 

バイト先の元美容師の方も励ましてくれました。自分は美容師のときいじめられて6年続けたけど鬱になってしまった。会社なんて入ってみないと分からない、いいところ入っても結局は人間関係が重要だよ。私の周りでも、有名で羨ましがられる美容室に就職した子もいるけど、自慢できるのはその時だけ。あとみんなやめてる。こころが楽になりました。

 

 

そこからは説明会は2社しか行ってません。というか行けませんでした。社会人を見ると怖くて、審査されている気分になってしまうからです。

 

 

1社は説明会受けて、その後の選考を受けずに帰宅しました。あの中で途中で帰ったのは私だけでした。

 

 

残る1社に内定をいただきました。小売業はやりたいと思いませんでしたが、扱っている商品に興味があったのと、販売以外のキャリア(商品企画、海外業務、バイヤーなど)も見込めることが決め手でした。

 

 

面接中に一度も違和感を感じず、嫌な質問も受けず、目の前の就活生を理解しようという姿勢が感じられました。私自身も素で話せました。今までの私の人生経験が良い印象を与えたようで、「話していて面白かった」「はじめはおとなしいのかと思ったけど、いい意味でギャップがあった」と言ってもらえました。はじめて面接でうれしさを感じました。帰りにタピオカを買いました。

 

 

ここがダメだったらまた探そうと思いました。結果的に最終面接は合格だと通知されました。自分でも、そうなるような感じがしていました。あの面接の空気で不合格はないだろうなと。不安はないわけじゃないけど、不思議と大丈夫という感覚がありました。

 

 

これが私が1年以上にわたる私の就職活動の結果でした。

 

 

【死にたい就活生へ】

 

 あなたが真面目で嘘がつけなくて素直で優しいほど、就活では死にたくなります。

 

死にたいという気持ちは、それくらい今まで頑張ってきた証であり、そして「休め」というサインなんです。

 

私は就活で死にたかった。面接で自己否定され、自分の人生をかけているのにメール1通であっけなく落ちてしまう。

 

自分はダメな人間なのか、自分には価値がないのか、涙が止まらない日があると思います。

 

そういうときこそ、一旦就活から離れて休んでほしい。友達と遊ぶ、飲みに行く、旅行に行く、おいしいものを食べる、何でもいいんです。1つ好きなことをしてください。

 

多分、私は内定がないからそういうことをしてはいけない、遊んではいけない、休んではいけない。そう思うかもしれません。私もそうでした。

 

でも、内定があってもなくても、好きなことをする権利はあるんです。内定がないから遊んでいけない、好きなことをしてはいけないなんてことないんです。無い内定を馬鹿にする人間なんて人生の踏み台にしてしまえ。

 

死にたいときこそ、周りを頼りましょう。迷惑だなんて思わないで。

 

もし頼る人がいないなら、私にDMください。私が話を聞く。聞くことしかできないけど、いつでも待ってます。

 

就活で死にたい気持ちもわかるし、社会人になっても私は死にたい就活生の味方でありたい。絶対に今後も死にたい就活生はでてくるから。

 

私は某人材会社たちによって作り上げられた就活システムが大嫌いだし、内定辞退予測を売って儲ける人間も大嫌いだ。ふざけるな。人の人生を何だと思っているんだ。多分就活を続けるうちはそういう大嫌いな社会の中で大嫌いな人間たちにたくさん出会ってきたと思う。

 

私はそういう人間になりたくない。だから就活生側の気持ちを忘れたくないし、少しでも気持ちが楽になれれば、自分だけじゃないと思えればと思ってこの記事を書いています。

 

本当に、死にたくなるくらい頑張ってきたね。すごい。精神がボロボロの中、就活に立ち向かえるのは本当にすごい。その強さに泣きそうだよ。

 

だからさ、そんなに死ぬ気で頑張ってきたんだから、休んでもいいんだよ。自分で自分に許しを与えて。就活以外の居場所、時間をつくって、ちょっと今良いかもって思ったらまた再開すればいいんだよ。

 

 DMいつでもどうぞ。

twitter.com

 

 

 

 

 

【就活とキャラクター達】

無い内定だった時に、横浜のアンパンマンミュージアムの近くを歩いていたんですが、なぜかアンパンマンの顔をみると泣けてきました。あのニコニコした顔から優しさを感じていました。そして藤子・F・不二雄ミュージアムにも行ったんですが、そこでぬいぐるみ買いました。22歳でぬいぐるみを買うとは思ってませんでしたが、なんだか優しをかんじて買いました。意外とぬいぐるみとか、幼いころのアニメキャラって自分を受け入れてくれるのかもしれません。

 

かわいい。
f:id:waiwaijw:20190813104231j:image

 

 

おわり

 

また占いに課金した【タロット占い】

前に韓国に行って、初めて占いに課金したんですが、今度はタロット占いに課金しました。

 

ちなみに対面のタロット占いです。

 

バイト先の同期が占い好き(依存気味?)で「いつ行きますか?✨」「楽しみですね😍」って私以上に楽しみにしててほっこりしたんですが、その人に連れてってもらいました。

 

 

バイト先から徒歩5分のところです。

 

韓国のときは占いカフェって感じで、カフェの一角で占ってもらってたんですが、今回のところは全部占いのスペース?でテンション上がりました。

 

なんかすげぇ

 

で、今回はタロット中心のおばちゃんに見てもらったんですが、結論から言うとめちゃくちゃ面白かった!!!

 

恋愛と仕事(適職)について聞きました。録音していたのではやく文字起こししたい。

 

恋愛は自分次第(でも良い方向に進む)という結果でした。総じて良い結果でした。他にもいろいろ言われたけど忘れたのと書くの面倒くさいから割愛。

 

仕事は適職について聞きました。

 

これは手相を見られたんですが、芸術系、アドバイスする仕事、海外もいい、輸出入もいい、ノルマや競争のある仕事はダメ、役所はやめろ、政治家もいいよ(!?)9年くらいで仕事やめる(!?)、自営業(フリーランス)が向いてる、でも一回就職するみたいねとかいろいろ。

 

これに関しては韓国の占いでも、バイト先に遊びに来る手相占いおばちゃんにも言われてたことが重なってて爆当たりでした。

 

どの人が見ても、手相は同じことを語るのね。

 

【ここから自分語り】

海外について、私は母国語含め4言語やってるし海外に関わる仕事に興味はあるんだよね。

 

そして、芸術系については、ゼミがその関連だし昔から絵画が好きだし美術館よく行くしピアノもしてたし。

 

なんか当たってて興奮した。

 

前までいわばフリーランスで働くか就職するかで悩んでて、結局今は実力がないので就職してお金ためてスキルつけようって決めたんですが、思うに私は会社勤め→フリーランスって人生かなぁ

 

9年ってことは31歳でしょ、韓国の占いではこの年くらいで結婚らしいから、結婚と同時期にフリーで働くのかな??がっつり正社員とかパートよりもそっちがいいなぁ(ほわんほわん)

 

韓国の占いと手相おばちゃんには仕事はずっとするって言われて、タロットでは家にいるほうが?すごく幸せになるって言われた。どっち(笑)

 

もうさ、変な金だけが目当てのキャリアアドバイザーよりも、占い師に就職相談したほうが良くないか??

 

あ、ちなみにこの前小売の最終面接受けまして結果まちでございます。今回は結構良い気がするんだけどこれで落ちたらもはや謎案件。そのぐらい落ちる理由ないんじゃないかと思ってますが、どうなのかな。

 

【自分語り終わり】

 

 

・タロット占いのやり方

まず、カードを左手で3等分して積み重ねます。そしてカードの上下を決めます。そのカードの山から占い師さんが10枚くらいとって、並べていくんですが、、、、

 

まず、それ言ってないけど当たってる!!って思うことが結構ありました。

 

それは違うわみたいなことはなかったかな。

 

一応生年月日も書いたけどね。

 

特にびっくりしたのは、「この時期ぐらいにこうじゃなかった?」っていうのが当たった。「そうそうその時期です!(感動)」

 

で、タロットってこのカードは逆位置だからこういうことを表しているって感じなんですが、このカードが隣にあるってことはこういう結果になるよっていうのも教えてくれる。

 

なんていうかな、伝わるかな??

 

一つのカードだけの結果じゃなくて、出てきたカードそれぞれの影響を大きく受ける感じ?

 

なんか自分が適当に選んで、占い師さんがカードを並べてくれて、言っちゃえば偶然選んだだけなのに言われている内容が当たってるってすごくない??

 

偶然なのか導かれているのか、、、、

 

すごく不思議な感じでした。

 

姓名判断とかだと、名前って決まっているからこういう人生・恋愛・金運・健康ですよって感じで、ある程度結果が決まってる感じですけど、

 

タロットだと今の現状とか少し先の未来まで知ることができるし、引いたカードとかシャッフルとかによって変わるので、結果が確定されていない分、面白かったです。

 

ちなみに連れてってくれた子は、やらないと言いつつ課金していました。

 

その子いわく、同じ時期に他のタロット占いに行ったりした(同じ悩みを2,3ヶ所で相談)けど、同じ結果が出るって。まんまおんなじカード。

 

やっぱカードに導かれてるのかな。

 

 

すごく不思議な体験をした夜でした。

 

しかもなんか心が軽くなって、晩御飯全部食べてちょっと気になる夢も見ました。

 

やべぇ影響されてるな、タロットに。

 

でも興味あったらやってみると面白いと思います!!

 

では