受け身の恋と自発的な恋

受け身の恋と、自発的な恋、どっちが楽しいんですかね。

 

どっちが幸せなんだろう。どっちが傷つかないんだろう。

 

そんなことばかり最近考えてます。

 

私自身、小学校までは積極的だったと思います。仲良い男の子のことを「なんか好き」って思うことが多くて。そんな感じの男子がたくさんいました。

 

一緒に遊んだこともあるし、ほんとに仲良かった人もいた。大抵転校しちゃうんですけどね。

 

でも中学、高校と男女の溝ができる時期になると男子と事務的会話以外しゃべれなくなりました。

 

話しても一言二言。男子=怖い。

 

大学生になると穏やかな人が周りにすごく多くて、自分から挨拶したり、話が続く人も増えました。

 

小学校も中高も大学も、「いいな」って思う人はいます。でも、自分からは何もリアクション起こさない人間なんですよ私。

 

「好きになってほしい」「話しかけてほしい」ばっかりで。

 

受け身の恋ばかりです。

 

でもこの前の記事でも書いたんですけど、同窓会で気になる人に自分から声かけたんですよね。写真撮ってLINE教えてもらって。

 

めちゃくちゃ緊張しました。今までの自分では信じられないくらい積極的。友達に話したらみんな感動したって。

 

「男子の輪の中に一人で飛び込んだのはすごいよ…!」

 

うん、自分もそう思う。今になって。

 

 

受け身の恋と自発的な恋の決定的な違いって、「主導権のちがい」だと思うんですよね。

 

「良いな」と思う人がいて、その人に対して受け身のままだと恋愛の主導権を「相手」がにぎってるじゃないですか。

 

そうすると全部「相手次第」になるんですよ。相手が好きになってくれない、相手が話しかけてくれない。

 

相手のことにしか意識がなくて、相手が気に入る自分でなきゃ受け入れてもらえない。

 

そういう恋愛って消耗しますよね。

 

自発的な恋は、受け身の恋と違う意味で消耗します。

 

相手がなんとも思ってなくても、自分から働きかけをするので傷つくこともあるだろうし、自分と相手の温度差を感じてしまう。好かれる立場のほうが気持ち的に有利な感じしますよね?

 

でも結局のところ、自発的な恋愛は主導権が「自分」にあります。

 

ちょっと無理だわこの人って思ったら、自分からパッて身を引くことができるんですよね。

 

受け身の恋だと、ズルズル感ありません?人間誰しも人から好かれたら嬉しいじゃないですか。そういう人間がいなくなってほしい人はいないと思います。私は。

 

だから受け身の恋って、何年も相手を思い続けた片思いが多い気がするんです。思うだけで何もしない。いつか自分を好きになってくれるはず。

 

行動しないから、相手が自分のことを本当はどう思っているのかわからない。だから自分の都合の良い用に解釈する。

 

「あの人は私のことが気になってるし、きっと好きだからアプローチくるまで待ってる」

 

とんだ勘違いですよね。私です。

 

同窓会の件があってから、私は自分の恋愛について考えることが多くなりました。

 

自発的に、積極的に自分から行くことって、失敗したらかっこ悪いし相手から来てほしいと思ってたけど、逆に自分が選んでいいんだって思えるようになりました。

 

自分を好きになってくれた人から選ぶんじゃなくて自分が好きな人に対して働きかけをしようと思いました。

 

交際経験乏しい私が言うのもアレなんですけどね