バイトの新人がやめました

一週間くらい前に、バイトの新人さんが辞めました。

 

その理由の一つが「馴染めない」だったそうで。

 

私はたいしてシフトがかぶってなかったんですが、この新人さんに対する他のバイト先の人の評価はひどいものでした。

 

「あの人は何回言ってもダメ」「言ってることが信用できない」「自慢しすぎ」「自信家」「火傷しすぎ」「この前嘘つかれた」「顔が残念」「身長が残念」「髭のあと汚い」「匂いがだめ」

 

だんだん仕事内容じゃなくて容姿にまで批判が出てきたのがおわかりですか。

 

私的分析でいくと、新人さん(男)は人当たりが良いタイプではあると思います。ただ、初回から自分のプライベートなことを話しすぎてて若干みんな引いてた感じはある。そのプライベートなことも「それ本当?」って思うこともあったり、わりとぶっ続けでしゃべりまくるため、聞く側が「自慢うざい」と捉えることもあった。

 

新人さん初日の日に私はいなかったのですが、周りの女性陣は(勝手に)イケメンの新人がくると期待してたらしい。新人さんは初日からずっと同じテンションだったらしく、想像するなら、新学期にウケを狙って人気者になりたかったけど自己紹介めっちゃ滑りましたでも気にしてません!みたいな感じだったと勝手に想像してる。

 

わたしはシフトがそこまで被らなかったから、他の人がいうほど嫌いとか思ってなかったし、逆に嘘かホントか分からない話を「へーウケるー」とか「〜なんですか?」とか、高校生のバイトちゃんと一緒に聞いてた。

 

シフトがかぶった日に、別に重大なミスしてるわけじゃないし、新人さんならやりがちなミスもあったから。あ、そういえば「あいつはありえないミスする」とも言われてたな。

 

ダラダラ書いてきたけどね、私が何が言いたいかって言うと、人はね自分の機嫌とか勝手な先入観とかで他人を判断しすぎるところがあると思うんだよね。

 

同じミスしててもお気に入りの子には笑って許して、その新人さんには容赦ないとことか。

 

「あの人は使えない」とか言う前に、自分のそのイライラとか不機嫌直してーって思う。

 

人のこと物みたいに「使える」とか「使えない」って言うの好きじゃないんだよね。

 

あんたが不機嫌だから人の嫌なとこしか見えないんじゃないのって。自分の不機嫌くらい自分で直せよって。

 

何度教えてもダメって逆に教え方に問題があるんじゃないのって。

 

新人さんがいる前で悪口言ってたら気づくでしょ。そりゃ馴染めないよ。

 

私見たんだけどさ。新人さんが料理の盛り付け任されてるときの手。震えてんの。焦ってんの。

 

しかもさ、ちゃんとやってるか見るじゃん。目がさ、監視してるような目なんだよね。怖。見守る目じゃない。いつミスするか、どこか悪いところを探すような目。

 

私が「落ち着いてやれば大丈夫ですよ〜」って言ったり、暇だったから新人さんの手伝いしたら「いつもほんとにありがとうございます」って言われた。

 

そのことを私は、新人さんを嫌ってる人には言わなかった。言ったら「あたしなんて何回も教えてるのに」って怒り出すのが目に見えてる。

 

大多数の人が新人さんに適当にあしらってる感があったの。「私さんは優しすぎますよ!」って別の子に言われたんだけど、私優しくしてるって感覚ないんだよね。

 

わたしはボスとか別のお局みたいに、自分の不機嫌を自分でコントロールできないで人に当たるような人間になりたくないの。

 

人を物みたいに「使える」「使えない」で仕分けしたくない。

 

相手ができなかったこととか失敗したことに対して、影でグチグチ言って「(私の言いたいこと)察しろ」「(私に対して)気を使え」って言っててなんになる?

 

何度も失敗するなら一緒にどうして失敗しちゃうのか考えてあげればいいし、「じゃあどうする?」って視点にたてばいいと思うの。

 

人間誰でも機嫌いいときとか余裕のあるときは人に優しくできるものなの!

 

私だって焦ったり余裕ないときあるけど、それでも私はそういう人間になりたくないって気持ち(エネルギー)をバネにして仕事してるの。

 

ほんと自分の不機嫌くらい自分でなんとかしてよね。って感じ。おわり。