タイトル

布団に横になる

 

今日のことを思い出す

 

目のあたりがジワ〜っとなって、涙が自然に溢れてくる

 

悲しくて泣いているのか、嬉しくて泣いているのか、悔しくて泣いているのか

 

自分の不機嫌を吐き出すためにぶつけられた言葉に傷つき、そこに「大丈夫ですよ」の優しさが染みる

 

傷跡に消毒液を塗ったみたいに、痛くて染みるんだけど、それがはじめの傷を和らげてくれる

 

今までで頑張ってきたこととか、みんなのためにとか、自分を奮い立たせようとすることとか

 

頭が空っぽになるくらい、何も入ってこなかった

 

ただただ優しさが染みて痛くて、でも嬉しいような、ありがとうの気持ちでいっぱい