強気で生きていく

そういえば、

 

waiwaijw.hatenablog.com

 

ここに書いた企業から返信が来て、出席できることになりました。ありがたや。

 

今日ゼミの飲み会があって、超楽しくて気分が安定しているのでブログを書こうと思います。

 

飲み会会場に向かう途中、友達と一緒に向かっていました。

 

そこで、バイトの話になり、「嫌な人いるよね~」とかそういう話をしていたのですが、まあこのブログをずっと読んでいる方はご存知の通り、前のバイト先がパワハラブラックバイトだったんですよ。

 

「私さ、前のバイト先がパワハラ過ぎてそういうことする人嫌いなんだよね」

って話し始めたら、ちょっととまらなくなって、すこし熱く語ってしまった。

 

しかも語ってる自分を客観的にみると、すごいメンタル強そう。強気な感じだなって思った。

 

最近の私のメンタルが安定しているのもあって、大学の勉強も楽しいし、好きな友達としかつるんでないし、就活は大変なこともあるけどとりあえず自己PRはできたしってかんじで。全然無理してないで生きている。あ、あと大好きで尊敬している岡本太郎の強烈な生き方に影響を受けているからかもしれない。

 

ちょっと語ってもいいですか

 

いいよね

 

パワハラする人嫌いなんですよ。なぜかというと、私自身が中学校の部活と前のバイト先にパワハラする人がいて、本当にひどい思いをしたから。精神的にもかなりきてたし、本当に自分が自分でないようなかんじで。結局その場を離れる(やめる)ことでなんとか生き抜いたという感じです。

やめる前に、ネットでいろいろ調べてたら、「逃げるのか」「辞めたら逃げ癖がつく」「根性がない」とか「あきらめずに続けたほうが良い」「世の中にはそういう人たくさんいる」とかいろいろ書いてありますし、知恵袋なんかでも回答にこういう発言が目立ちますが、

 

ぶっちゃけ「私の人生なんだからほっといてくれ」と思う。

 

逃げ癖がつくかどうかなんて本人次第だし、嫌な人はどこにもいるよって言われても、そうですねとしか言いようがない。だからなんなの?他人に干渉しすぎと思う。

 

闘って結構、逃げて結構、好きにすればいいと思うんだが。

 

そんなさあ、嫌いな人に対して相手が変わってくれるかも!むしろ変えてやる!って思っても絶対変わりません。自分が関わることで影響を与えることはできても変わるかどうかなんて相手次第。

 

確かに嫌いな人に対して、どうやって接していくか、サバイバルスキルみたいのは持っておいたほうが良いのかもしれませんが。

 

そのために病むほど、生きるのがつらくなるほど相手と向き合う必要ってあるんですか?

ないと思うんだけど。むしろそんな時間あったら自分を楽しませるようなことして気分良く過ごしたほうがましだわ。

 

バイト先で皿割った日に、スカッとジャパン?にでてる小林麻耶の声したホラーマン並みにがりがりの30代のおばさんに「笑顔」の必要性みたいなのを宗教チックに語られたけどさ。

 

このおばさんマジで苦手で。初対面の時から、この人の接客嘘くさくて好きじゃないなって思った。でもちゃんと言ってくれたんだから、、、受け入れないと、、、と思ったんだけど、もうぶっちゃけ今はどうでもいい。私の記憶から消えてくれ。もう平日に前もってシフト入れないから二度と会うことはないと思う。てか30過ぎてもバイト先ですっぴんでお客さんの前に立つとか、ちょっと理解できない。化粧しろ!!とは思わないけど、本人が接客を10年以上やっているって言ってるなら、お客さんからの見られ方とか意識していると思うんだけど、そうじゃないのかな。不自然な笑顔が怖いんだよな。ちょっと愚痴が過ぎるのでここでやめます。

 

あ、あと「人のために生きましょう」って言葉大嫌い。聞いただけで吐き気。

 

人のために生涯かけて尽くすとか素晴らしいですし、人のために何かをしている人はかっこいいです。

 

ただ、私はもっと自分のために生きていいと思うんです。というか人のために生き続けたら死ぬ。それが自分のためでもあるならいいんですが、すべて自己犠牲で他人中心の生き方になった時点で死のレールだと思います。

 

自分がわりとそんな人生だった時間が多すぎて、精神状態良くなかったし、体調も良くなかった。

 

でもなかなかそういう風に言う人っていないじゃないですか。人のために生きろ!って言ったほうがかっこよく聞こえるじゃないですか。自分のためにって言うと「自分勝手」だの「自己中」だの「わがまま」だの批判を浴びそうですが、過去の私みたいに、いつも他人に気を遣って、他人の反応が自分の行動の指針になっちゃって、すべてにおける人生の決定が他人の判断に委ねられている人生って最悪ですよ。自分の考えも意思もなくなる。だから私は自分のために生きるべきだと思うし、それで余裕が出てきたら他人にも目を向ければいいと思うんです。

 

 

私は本当にもろくて、弱いし、泣き虫だし、今まで確実に辛いことのほうが多い人生でしたが、それでも何とか生き抜いてきました。悲しいこと、辛いことに一人で耐えてきた自信はあるし、そういう自分を誇りに思います。親にも友達にも誰にも相談できなかったのは、甘えることができない自分の弱さですがね。

 

夜に2000字越えしたのはお酒を飲んだせいにしておきます。

 

おやすみなさい